過払金請求について

 朝日新聞2013.3.24朝刊によると、過払金請求をする法律事務所が消費者金融と密約を結び、依頼者(債務者)の利益に反し、過払金の一部放棄をしているとのことです。依頼者(債務者)に知らせずに、不利な内容の合意をするなんて、ありえないですね。驚きました。ところで、過払金は、全額返還が当然です。過払金の一部しか請求できないと言われたら、理由を尋ねましょう。ただし、消費者金融の経営悪化のため、過払金があっても、その全額を返還してもらうことができないこともあります。昨年、アイフルに過払金があった依頼者は、過払金の33%しか返してもらえませんでした。

(さつき法律事務所の取扱例)を見る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です