証人尋問

争いある案件での証人尋問は、十分の準備の上で望みます。
驚いたことに、準備が不十分なままに尋問に臨む法律事務所が少なくありません。
1月中に行われた対決的な証人尋問は、どちらも、当事務所側がまさったと思います。
1つは、不貞を否定する相手方を、認めたも同然まで追い込みました。もう1つは、離婚に反対する相手方に「離婚はやむを得ない」と言わせました。

さつき法律事務所は、一般民事から外国法適用事件まで、広範囲の案件を取り扱っています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、タガログ語の多言語対応事務所です。国際離婚・相続、入管問題、起業等を初め、外国人を当事者とする法律問題や、日本人依頼者の事件も多数扱っています。初回の法律相談は、(30分まで)無料です。メールでの法律相談も受付けています。
さつき法律事務所へご相談は、まずお電話にてご予約下さい。03-5261-8291(受付時間 平日9:30~17:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です