ワールドワインバー神楽坂店

先日、事務所近くの ワールドワインバー神楽坂店 にてランチをしました。
オープン当初、ランチに行ったときよりも、メニューが増えていて、満足感がアップしていました。デザートもおいしかったです。
お皿や盛り付けも素敵で、ゆったりした時間を過ごすことができます。
ワールドワインバーは、当事務所 から歩いてすぐです。(ya)
image1

『神楽坂の坂③ 軽子坂』

今回は少しメインストリートをお伝えしたいと思います。当事務所の大きい通りを一本奥にいくと軽子坂にでます。オフィスビルが多い中お店もありますが、今回はこの坂についてですが、画像の看板をみるとこの【坂名は新編江戸志や新撰東京名所図会などにもみられる。軽子とは軽籠持の略称である。今の飯田濠にかつて船着場があり、船荷を軽籠に入れ江戸市中に運搬することを職業とした人がこの辺りに多く住んでいたことからもその名がつけられた】そうです。船着の場が近い事できっと商売で賑わっていたのではないでしょうか。(Sa)
karuko-02karuko-01

有責配偶者からの離婚請求

神楽坂の弁護士事務所です。
妻/夫に不倫がばれると、自分の非を棚に上げて、反対に攻撃に出る方が多くいます。冷たい態度やセックスレスと言って責め、不倫を正当化します。そして、離婚を強固に求めてくるということがあります。
判例上、不倫をした配偶者からの離婚請求は、原則として、認められていません。
しかし、浮気の証拠が薄い場合は、不倫が認められない可能性があります。
このような場合の証拠収集は、まず、法律事務所にご相談下さい。探偵を使わずに証拠を得られる場合も少なくありません。

『ごちそうとワイン 神楽小町 神楽小路店』

以前から、こっそりお気に入りの「神楽小町さん」ですが、限定15食の「牛ハラミステーキランチ」がおすすめです。日替わりランチもその日の仕入れ状況なので、毎日違う様です。当事務所からは少し離れているのですが、移転前から通ってるお店です。これからもがっつりお肉が食べたい時は行きたいと思ってます!(Sa)
DSC_0510

配偶者が使い込んだ預貯金の持ち戻し

神楽坂の弁護士事務所です。
離婚相談において、配偶者が預貯金を使い込んでいた、というお話をよく聞きます。使われた側とすれば、婚姻財産が目減りしてしまうので、使い込んだ分を預貯金に持ち戻して財産分与を決めたいと思うものです。
ところが、家庭裁判所は、原則として、一方当事者が使い込んだ財産の持ち戻しを認めません。
このような場合、離婚協議であれば、持ち戻し計算の上で、財産分与を決めることも可能かも知れません。協議の段階から弁護士に依頼した方が、スムーズに進むことも少なくありません。
例えば、離婚給付について、公正証書を作成すれば、万一の場合、給与の差押等の強制執行ができます。(It)

~第8回 神楽坂落語まつり~

最近、落語ブームで、さまざまなところで落語会が開かれているそうですが、神楽坂・毘沙門天でも、年に数回、「毘沙門寄席」が開催されており、2016年6月、7月にも、「第8回神楽坂落語まつり」と題して、毘沙門天と新宿区立牛込箪笥区民ホールで落語会が開かれるそうです。

実行委員会事務局にきいたところ、毘沙門天寄席の夜の部のチケットは、既に完売とのことです。昼の部も、チケット完売の可能性がありますので、チケット予約電話番号0120-240-540までお問い合わせ下さい。(ma)

2016年6月25日(土) 
毘沙門天寄席 会場:毘沙門天善國寺書院
        昼席(午後1時半開場、午後2時開演)
        夜席(午後5時半開場、午後6時開演)
        全席自由・座布団席3,000円
2016年7月2日(土)
神楽坂二人会 会場:新宿区立牛込箪笥区民ホール
        昼席(午後1時半開場、午後2時開演)
        夜席(午後5時半開場、午後6時開演)
        全席指定 前売3,500円 当日3,700円

神楽坂 『WithGreen』

当事務所 の3軒先に新しくオープンしたサラダボウル専門店『WithGreen』!
早速入って見ましたが、明るい笑顔で迎えてくれた店員さん達にほっこりし、メニューを見ると無限の組み合わせが出来そうな野菜の数々。初めてなので、定番かと思われる商品を食べました。ドレッシングがとってもおいしかったです。野菜も新鮮でした。しかし、3時を過ぎる頃にはお腹が減ってしまいました…。おにぎりとの組み合わせがいいかもしれませんね。(Sa)
with_green

養育費の増額・減額

神楽坂の弁護士事務所です。
養育費を調停や公正証書で定めていても、その後、収入や生活状況に大きな変化がある場合、家庭裁判所に申し立てて、養育費増額・減額が認められる場合があります。例えば、支払う側の再婚、子どもの養子縁組等の変化も、養育費減額・停止の可能性があります。(It)

厚生労働省の発表。出生率がアップ!

 報道によれば、2016年5月23日、厚生労働省は、平成27年の人口動態統計を発表しました。これによれば、出生率が2年ぶりにプラスとなったそうです。
少子高齢化は、避けられない社会問題ですが、今後、少しずつでも右上がりになればいいですね。(Iz)

月に1度の・・・

当事務所では、月に1度程度、事務所のメンバー全員で、会議・食事をします。その際、それぞれが担当する事件に関する情報を共有するだけでなく、それぞれの近況、体調、今後の予定など、様々な会話をします。お互いを知り、円滑な連携、適切な業務を行うため、とても大切な時間です。神楽坂の新しいお店を開拓するのも、楽しみの1つです。(Ya)