神楽坂の坂②

今回の坂は以前「牡蠣屋 バル」を紹介しましたが、そのお店に面してる坂を紹介したいと思います。実は、坂のを上がっていくと昔ながらの八百屋さんがあります。通り名は【見番横横丁】といいます。住宅街に見えますが、小さな看板が所々にあり、夜は飲食店かと…思う所がたくさんあります。これぞ神楽坂の隠れ家!という感じですね。(2015.07.9 St)
20150709-1

多言語・学校プロジェクト

おもしろいサイトを見つけました。
「外国につながりのある人々が多く住む地域などで翻訳された学校関係文書(お知らせ文書や、教育制度などの説明文、語彙集や教材など)を、全国で広く共有して活用するためのしくみ」として、学校でよく配布される同学校関係文書の例文が、「英語、スペイン語、フィリピン語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語、中国語」で入手できます。
http://www.tagengo-gakko.jp/oshirase/index.html
東京外国語大学は、東日本大震災後、多言語にて災害情報を発信しました。
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/tufs_disaster_information/
 どちらも、良い取り組みですね。
(15/6/23/It)

神楽坂

当事務所が面している「神楽坂」は、平日0時から12時は坂を下る方向への一方通行、12時から13時、は歩行者天国、13時から24時は坂を上る方向への一方通行になっています。
この「逆転式一方通行」は、珍しく、日本で2か所程しかないそうで、一方通行の方向は、有名な政治家の通勤に合わせて設定されたとも言われています。 

当事務所までお車でいらっしゃるお客様は、お電話にてお問い合わせ下さい。道路状況や、駐車場の場所等、ご案内致します。(ただし、JR・地下鉄を利用された方が便利です。)(15.07.09 ya)