神楽坂 『WithGreen』

当事務所 の3軒先に新しくオープンしたサラダボウル専門店『WithGreen』!
早速入って見ましたが、明るい笑顔で迎えてくれた店員さん達にほっこりし、メニューを見ると無限の組み合わせが出来そうな野菜の数々。初めてなので、定番かと思われる商品を食べました。ドレッシングがとってもおいしかったです。野菜も新鮮でした。しかし、3時を過ぎる頃にはお腹が減ってしまいました…。おにぎりとの組み合わせがいいかもしれませんね。(Sa)
with_green

養育費の増額・減額

神楽坂の弁護士事務所です。
養育費を調停や公正証書で定めていても、その後、収入や生活状況に大きな変化がある場合、家庭裁判所に申し立てて、養育費増額・減額が認められる場合があります。例えば、支払う側の再婚、子どもの養子縁組等の変化も、養育費減額・停止の可能性があります。(It)

厚生労働省の発表。出生率がアップ!

 報道によれば、2016年5月23日、厚生労働省は、平成27年の人口動態統計を発表しました。これによれば、出生率が2年ぶりにプラスとなったそうです。
少子高齢化は、避けられない社会問題ですが、今後、少しずつでも右上がりになればいいですね。(Iz)

月に1度の・・・

当事務所では、月に1度程度、事務所のメンバー全員で、会議・食事をします。その際、それぞれが担当する事件に関する情報を共有するだけでなく、それぞれの近況、体調、今後の予定など、様々な会話をします。お互いを知り、円滑な連携、適切な業務を行うため、とても大切な時間です。神楽坂の新しいお店を開拓するのも、楽しみの1つです。(Ya)

神楽坂 「芸者新道」「かくれんぼ横丁」

当事務所 の裏道が細い通りですが「芸者新道」と名前がついております。
神楽坂らしい、石畳みでゆるやかな坂になっております。それと並行して「かくれんぼ横丁」がありますが、こちらには隠れた名店の数々があります。先日ご紹介した「坂の上レストラン」もこちらにあります。おいしいお店がたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(Sa)

もと配偶者が気になる!

離婚したけど良い関係、なんて男女がいるものです。
そんな方(ここでは仮に女性としましょう)と結婚した男性は、妻と前夫との関係が不可解で、妻を信用できなくなることもあるようです。「今はただの友達」と言われても、なかなか腑に落ちない。
結局新たな結婚も長く続かず…となる前に、カップルカウンセリングなど、専門家に相談するのも良いかもしれません。(It)

神楽坂 「ハルメク」

当事務所 の最寄りの郵便局(新宿神楽坂郵便局)の上の階(3、4階)に「ハルメクおみせ 神楽坂本店」があります。
同店は、「ハルメク」(旧名・「いきいき」)という、シニア世代に人気の女性誌(書店では発行していないそうです)を発行している株式会社ハルメク(旧・いきいき株式会社)のお店です。

先日、母の日のプレゼントを探しに行ってみました。

同店には、体に良さそうな食品、使い易くてデザインも素敵な生活雑貨、履き易そうな靴の他、洋服やアクセサリー、鞄等、シニア世代の女性が好みそうなものがたくさん並んでいました。

今回、初めて同店で購入したものを母に贈ったのですが、「いきいき」から素敵なものが届いたと、とても喜ばれました。
シニア世代の女性へのプレゼントをお探しの方にお勧めのお店です。(ma)

神楽坂 「坂の上レストラン」

事務所のメンバー全員で、「坂の上レストラン」に行きました。なかなか予約がとれず、念願かなってのランチです。事務所近くの、古民家をリノベーションしたお店で、とても素敵な雰囲気でした。お料理もおいしく、ボリュームもあり、楽しいランチとなりました。神楽坂は、路地裏にもまだまだ素敵なお店があるなあと思いました。(ya)

20160513-01

最高裁に行きました。

最高裁判所
「憲法により直接設置されている司法権の最高機関 (憲法 76条1項)・・・」
と言われている最高裁ですが、当事務所(さつき法律事務所 )でも実際に行く事は少ない場所です。
周りには警察官や警備員がたくさんいました。おかげで写真を撮り忘れましたが、外周の半分を歩いて東門(東西南北に門があります)に到着しましたが、外での受付からまた内部まで遠く、入ってからも守衛さんに案内してもらうほど広かったです。建物内の通路は少し暗くて、検察庁と似ている雰囲気でした。もう少し分かりやすい建物にして欲しい所です。(Sa)